1. HOME
  2. ブログ
  3. 渋谷ワンダフル給食 第三弾!「油淋鶏(ゆーりんちー)」

渋谷ワンダフル給食 第三弾!「油淋鶏(ゆーりんちー)」

2021年7月、夏休みを直前に控え、快晴の日が続いています。

渋谷ワンダフル給食の第三弾は、「油淋鶏(ゆーりんちー)」です。

今回もおいしく食べてもらえるか、気持ちを弾ませながら「渋谷区立上原中学校」に向かいました。

ランチルーム前には、渋谷ワンダフル給食の掲示がありました。

「油淋鶏(ゆーりんちー)」ができるまで

下味をつけた鶏肉に衣をつけて
油で豪快に揚げていきます。
こんがりと揚がったら
油を切って
サクサクの状態に。
バットにうつして
たれをかけて、味を染み込ませていきます。
揚げたレンコンをまぶしたら
油淋鶏(ゆーりんちー)の完成です!
サクっと揚がった鶏肉に、甘酸っぱいピリ辛たれが絡んで・・おいしそう!

にんじんとキャベツの塩いため

ごま油でにんじんをいためていきます。
大量のキャベツも投入
豪快に炒めていきます
火が通ったら、塩で味をととのえて
にんじんとキャベツの塩いためが完成です。

ふかひれスープ

鶏がらでとったスープで、とうがんとハムを煮込んでから
ふかひれを投入
スープとなじませたら
溶き卵をそそいで
ふかひれスープの完成!
炊きたてごはんとともに、みんなが待つ教室へ

渋谷ワンダフル給食、できあがり!

おおぶりの鶏肉がどーんと!おいしそうです!

子どもたちが待つ、教室にて

給食係の子どもたちが、スタンバイ!
上原中学校は、廊下が配膳場所です。
順番に並んで、配膳していきます。
「いただきます」の号令待ち。
少し大きめにカットされた鶏肉をがぶり
デザートは手作りのマンゴーゼリー
「おかわりいる人!」
いっぱい食べて、勉強もスポーツもがんばってくださいね!

レシピを考えたシェフより、渋谷区の子どもたちへ

白木 悦樹 先生(学校法人服部学園 服部栄養専門学校 中国料理教授)

今回の渋谷ワンダフル給食は油淋鶏(ゆーりんちー)、甘酸っぱさが夏にぴったりです。

ちなみに、中国の言葉でユーリンは「油をかけて あげる」
チーは「とりにく」という意味です。

本場中国の油淋鶏(ゆーりんちー)は、鶏をまるまる吊るして
何度も油をかけて、骨ごと切って盛り付けるんです!
なんとも、豪快(ごうかい)な料理ですよね。

今回の給食のメインは、この油淋鶏(ゆーりんちー)を給食用にアレンジしました。
つけあわせは、ふかひれのスープ、マンゴーゼリー。
夏の暑さに負けない献立です!

もりもり食べてください!

関連記事