1. HOME
  2. ブログ
  3. 渋谷ワンダフル給食 第二十三弾!「鶏(とり)のクリーム煮(に)」の予告動画公開! 

渋谷ワンダフル給食 第二十三弾!「鶏(とり)のクリーム煮(に)」の予告動画公開! 

関口 智幸 先生
(学校法人服部学園 服部栄養専門学校 西洋料理主席教授)

今回(こんかい)のワンダフル給食(きゅうしょく)は、「鶏肉(とりにく)のクリーム煮」です。このクリーム煮は、古(ふる)くからフランスの家庭(かてい)で親(した)しまれている「フリカッセ」と呼(よ)ばれる料理(りょうり)が元(もと)になっています。

「フリカッセ」とは“白(しろ)い煮込(にこ)み”を意味(いみ)し、フランスでは仔牛(こうし)や魚介類(ぎょかいるい)などさまざまな食材(しょくざい)が使(つか)われますが、今回は日本(にほん)の子(こ)どもたちにも馴染(なじ)みのある鶏肉で仕上(しあ)げています。

じっくりコトコト煮込む日本(にほん)と比(くら)べて、かるーく煮込むのがフランス流(りゅう)。調理時間(ちょうりじかん)は短(みじか)く、ふんわりジューシーに仕上げることができるんですよ。

付(つ)け合(あ)わせるのは、濃厚(のうこう)なクリームソースに相性抜群(あいしょうばつぐん)なポパイライス(ほうれん草のバターライス)。ぜひ、ライスとのコンビネーションを味(あじ)わってくださいね。

寒(さむ)い冬(ふゆ)にピッタリの、心(こころ)も身体(からだ)も温(あたた)まる一品(いっぴん)です。お楽(たの)しみに!

※家庭向けレシピ(分量・手順)は、近日公開予定です!

関連記事